aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昔の映画が見たくなって、思いついたのがビクトル・エリセの"エル・スール"。

ビクトル・エリセはスペインの寡作な監督で、私の知る限り3本しか作品がない。オムニバスに参加しているらしいが未見。"ミツバチのささやき"が一番有名だと思うけれど、私はこの"エル・スール"が好きだ。背景にスペイン内戦があり、心に深い傷があるらしい寡黙な父親と父を慕い成長していく娘の物語。まさに映像詩というようなシーンが物語を語り、音を吸い込む。映画館で見たときは、ちょっとびっくりして息が苦しくなった。

何回かいわゆる名画座で見たきりで、久しぶりに見たいなと思い、探してみた。TSUTAYAにはなし。まあこれは仕方がない。他のDVDレンタルもなし。うーん、こういう作品こそ在庫すべきだと思うんだけどな。

さてAmazonでは、中古で34,800ってどんなプレミアだよ。
再発してくれないかなぁ。

エル・スールエル・スール
(2000/06/30)
オメロ・アントヌッティ、ソンソレス・アラングーレン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。