aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ダイレクトメールを読んだときはそれほどでもなかったのだけど、サイトを見ているうちにだんだん物欲がわいてきた。

E-P1|デジタル一眼カメラ
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/17/029/index.html



なんといっても、そのフォルム。コンパクトカメラから連想されるイメージを具現化している。ケータイで写真を撮ることがネイティブではない世代(35歳以上かな)にとって、カメラをイメージするとこうなるのではないか。

私は、デジイチを持ち歩くことに抵抗があるので、これだったら許せる範囲かな。
惜しむらくは、内蔵フラッシュがあればなあと思う。

あとは質感を確認しに、ショールームに行かなくちゃ。



スポンサーサイト
デジカメの写真をblogに貼るようになると、FC2のアップロード500KBまではつらい。PhotoShopでサイズ落としたりというのも何だかだし。最近はPhoto Storageもいろいろあるみたいだから、研究してみよう。
いろいろと検討していたのだが、olympusのSP-510UZを購入。ヨドバシで、面構えや起動時間、メニューなどを比較してみたが、第一印象がよかったこともありお買い上げ。


ついでに三脚も買ってみた。まあ、2,980円だったので入門編としてはお手ごろなかんじ。折りたたんで旅先でもそれほど邪魔にならない軽さ。


シャッター速度をいろいろ変えてみたり、三脚があると楽しい。
CyberShotシリーズは、なかなか難しい。H5なんてスペックはいいのだが、405g。要件を5gオーバーしている。コニカミノルタから吸収したαシリーズもデジタル一眼レフタイプとしては、いいけどねぇ。やはり重い。結局候補なし、次点はDSC-H5。

一眼レフタイプ
やはり重さがネック。EOS KissデジタルXには心魅かれるが、510gはちとつらい。
コンパクトタイプ
IXY Ditalシリーズは、露出がAEのみのため、論外。
PowerShotシリーズでは、G7かと思いきや、専用電池がマイナス。選択としてはA710ISかA640。

さて仕様からみた要件
シャッタースピードが可変で、8sまであること。
夜景モードがあること。
28mm程度の広角レンズがあること。
Mac OSXで使用可能なこと。

比較的な要素
電源オンからの撮影までの可能時間
Noise Reductionは必須ではない。
iPhoto対応。

最近のシェアを見ると
キヤノン→カシオ→ソニー→オリンパス→松下電器のようだ。
この順番で候補機種をみていこう。
要件について考えよう。

用途
夜景の撮影。花火の撮影。風景の撮影。主に記録用途。
大きさ/重さ
通常のバッグで持ち運びできるもの。400g以下

その他
電源onから最初の撮影までの時間が3秒以下。
三脚使用。
乾電池使用。
広角レンズを持つか、使用可能。

とりあえずはこんなところか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。