aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日届いたCDは60年代ニューヨークのガールグループChiffonsのベスト盤。

Sweet Talkin\' Girls: The Best of the ChiffonsSweet Talkin\' Girls: The Best of the Chiffons
(2006/10/31)
The Chiffons

商品詳細を見る

"He's So Fine"や"One Fine Day"のヒット曲があって、もちろん私もオールディーズ好きだから、ベスト盤やコンピレーションでおなじみだ。

でもこのベスト盤はちょっと違う。山下達郎が"On The Street Corner"でとりあげた"Remeber Me Baby"が入っている。Barry MannとCynthia Wellのコンビの曲でオリジナルは誰なのか、Earlsのヴァージョンは比較的容易に入手できる。ただし、ライナーノーツで山下達郎本人がChiffonsのヴァージョンを参考にしたと書いていたので、ずーっと探していたのだ。ある意味で、私をオールディーズの世界へ引き込んだ思い入れの強い曲だ。

ラジオでは聴いたことはあるけれど、CDで聴くのははじめて。やはりいい曲だな、バックの演奏はチープだけど、ブリッジのコーラス部分がやはり参考にしたのかな。サックスが絡んできてあっという間に終わってしまう。名曲とは、もう少しこのまま聴いていたいと想わせる曲だ。

それ以外にもヒット曲を始め、ジョージ・ハリソンの盗作騒動のアンサーソング"My Sweet Lord"まで2枚組で50曲。聞き応えがある。なぜだか"So Much in Love"も入っていて、達郎ファンにはオイシイ。

ON THE STREET CORNER 1ON THE STREET CORNER 1
(2000/01/26)
山下達郎

商品詳細を見る


ところで"On The Street Corner 4"はまだですか、達郎さん。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。