aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
連休中は、なんだか引きこもりがちで、ウクレレの練習をするのと、積んである本を消化するのに忙しかった。

"酔いどれ小籐次"シリーズは順調。だけど、最初の士道小説からずいぶん遠いところに来てしまった。結局、財力、政治力のある商家の用心棒に成り下がって、行いの悪い奉公人を始末したり、水戸に逃げ込んだ御金蔵破りと戦って見たり。今回はヒロインおりょうさんの登場は無し。なんだかすっきりしない。

春雷道中 (幻冬舎文庫 さ 11-9 酔いどれ小籐次留書)春雷道中 (幻冬舎文庫 さ 11-9 酔いどれ小籐次留書)
(2008/02)
佐伯 泰英

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。