aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東芝が自らリークしたらしいニュースが、土曜日から行き渡って、ニュースショーでもあちこち取り上げられている。株価は、好感して上昇だとか。事後処理をどうするかが課題だけど、ここまでは思惑通りじゃないかな。しかし、経営サイドはいいとしてこれに関わってきた技術者たちはどう感じているのだろうか。技術ではないところで、政治的に、戦略的に負けたのだ。

問題はSONYや松下が勝った訳ではないこと。正直、次世代DVDが本当に魅力的だろうか?容量が50GB、8層でもたかだか200GBだ。5年前だったら使う気になったろうけれど、PCのメディアと考えると中途半端だ。コンテンツにしても、結局圧縮されてパッケージされるのだ。例えば、非圧縮で、映画に関わるすべての素材、本編以外のテイク、音楽プラスαが収まらないとおもしろくない。

今回の争いの根底には新しいメディアは魅力的なコンテンツがないと普及しないという前提があるように思うけれど、そのメディアはいまやインターネットそのものになってしまって、物理的なメディアが取って代わる可能性はもはやないような気がする。
その意味で、今回の終幕は、物理的なメディアの終わりの始まりではないか。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。