aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「楽曲データに氏名とメールアドレスが」--EFFがアップルを非難 - CNET Japanのだそうだ。

"iPodが盗まれたら、個人データが流出するかも”って、個人データが入っているファイルを盗まれたら、PDAだろうが、iPodだろうが、ケータイだろうが、そうなるよ。

Appleを擁護する気はないが、DRM-freeではあるが、Copy-freeではないのだから、抑止力として当たり前の事だろうと思う。

記事中のリンク先であるtuaw.comではもっとダイレクトに、TUAW Tip: Don't Torrent That Song... - The Unofficial Apple Weblog (TUAW)”Torrentに流すな"という記事になっている。結論として、DRM-freeはAppleが海賊行為を認めたわけではないとなっている。

ジャパン - iTunes Store - Terms of Serviceには、
(xii) iTunes Plus商品は、お客様による当該商品の使用を律則するセキュリティ技術を含まず、本利用ルール(iii)-(v)は、iTunes Plus商品には適用されません。お客様は、個人的かつ非商業目的の使用に合理的に必要な限りにおいて、iTunes Plus商品を複製、保存、ならびに書き込むことができます。


とあるから、私の望む3台のiPodで聴いたり、2台のMacで聴いたり、自由にCDバックアップを行うことは自由だ。

それにしても、アカウント情報を隠しているとかって書いている人は、iTunes Storeを使ったことがないのだろうな。iTunesでも曲情報をみればわかることなのに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。