aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
mobileme.pngサービス開始はドタバタしていたMobileMeだが、仕事場で使用しているMacBook Proにもアップデートが通知されて、ようやく使える状態になったのでテストしてみる。

Mac同士の同期。これはiCal、アドレスブック、ブックマーク、キーチェーンは問題なし。キーチェーンは1Passwordの同期も担っているので、きちんと双方向に同期できるのはありがたい。

さて、今回はWindowsとの同期がサポートされている。windowsのサポートはiTunes7.7をインストールすると、コントロールパネルに"MobileMe"の設定パネルがインストールされるので早速開いてみる。
Pref.jpg

WS000003.jpg

設定できる項目は、アカウント設定、同期設定、iDiskの設定の3つ。同期できるのは、アドレス、カレンダー、ブックマーク。
WS000004.jpg

WS000005.jpg

WS000006.jpg

WS000007.jpg


同期にはhttpを使うようだ。ファイアウォールでポート80が開いていればいいみたい。本当はhttpsを使いたいところ。

まずブックマークをwindows版Safariと同期。問題なく同期できる。MacではFirefoxも同期対象だったけれど、windowsでは候補にならない。これはちょっと惜しい。とはいっても使い慣れたSafariを使い慣れたブックマークで操作できるのはいいね。最近はタブバーのことを考えると、ブックマークもUIのひとつだから、快適さがまるで違う。

カレンダーはgoogleカレンダーとの同期を優先するので今回は対象外。

アドレスは、Outlook 2003の連絡先を同期対象にした。結果、文字コードの問題もなく同期できる。ただし、アドレスブックでフォルダ分けをしていると、Outlook側に新規にフォルダを作ってしまうので注意が必要だ。OSXのアドレスブックのフォルダは、iTunesのプレイリストと同じでエイリアスがフォルダわけされて、メインにすべてのアドレスがある。Outlookの場合はエイリアスという概念がないので、アドレスがそれぞれのフォルダに分かれてしまう。したがって検索とか一覧表示がフォルダ毎になってしまう。

このあたりは検討が必要だが、機能の確認ができたので、同期パターンを検討してみよう。

ちなみにiDiskは、WS000009.jpg
MobileMe iDiskを開くをクリックすると、パブリックフォルダの内容が、ブラウザ上で開く。ゲストアクセスではないのだから、マウントして欲しいのだけど、その機能はないみたい。以前.Macで配布していた"iDisk Utlitiy"がそのまま使えるので、マウントしたい場合はそちらを使えということかな。

iDiskUtility.jpg

スポンサーサイト
仕事の都合で、週末がオフにならなかったのiPhone 3Gは未入手。

mobileme.pngMobileMeでも試そうかと思ったら、なんだかドタバタしているようだ。
7/13 0:00の時点で、HomePageとグループは機能していないようだし、OSXのアップデートもMobileMe1.0が7/11に出たかと思えば翌日には1.1が出ていたりする。自宅で使用しているPowerMac G5は両方とも通知されてインストールしたが、仕事場で使用しているMacBook Proには通知もないし、そもそもソフトウェアアップデートにも引っかからない。

システム環境設定は".Mac"のままだが、MobileMeのサイトに接続しているようだ。
データロストはないようだけど、母艦である自宅のマシンからデータを書き換えた。

これだから、Appleがネットワークサービスなんて運用できないんだよ、iPhoneだってキャリアが運用しているから成功しているじゃないの、と言いたくなるし、個人ユースはもとより、ビジネスユースとしては、使えないという評価になってしまう。まあ、.MacにしてもMobileMeにしてもサービスの名前からして個人ユースしか考えていない気がするけれど、MobileMeに限らず、Googleでさえビジネスユースとして受け入れられていない現状もある。でも、お金払っているんだからさ、サービスレベルを考えないと、個人でさえそっぽ向いてしまうよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。