aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
以外にはやく4.3.3が来た。

位置関係の暗号化よりも、iPodのリストの不具合は困っていたので。
でも本体のiPodのリストは治ったけれど、ホームシェアリングのリストは治ってない。
ほんとにテストして、出荷しているのかね。
スポンサーサイト
iOSの4.1アップデートで、一番嬉しかったのは、Bluetoothのバグが直ったことだ。
これでやっと、Jabraのクリッパーで先送り、巻き戻しが使えるようになった。




アップル - iPhone 4 - ケースプログラム
で選んだ黒バンパーが到着。早いなあ。バンパーの在庫を稼ぐために、正式発表を送らせたのかと勘ぐってしまう。

iPhoneの産経新聞が配信されない。

産経新聞(iPhone版):操作方法
によると、最新版のバグだそうだ。っておい、そんなテストもなしにリリースしてるのか。

ひなちゃんの日常が見られないのは、残念。

追記
既にダウンロードしたデータがあると配信されないらしいので、一度、アプリケーションを削除して、再インストールしてやると今日のデータが配信された。毎朝やる気にはならないけれど。

iPhoneのTo Doは本命不在だ。

Appleは、これといったソリューションを提示しないし、そもそもユーザのTo Doに求めるものが振幅が大きい。

iCalやOutlookという伝統的なデスクトップアプリケーション。これに、Rember the MilkやGoogleのToDoリストといったwebサービス、様相を複雑にするのはGTDツールの存在だ。

とりあえず、何を使うか考えた。
データはローカルのマシンに置きたい。それほどwebサービスを信頼していないし、To Doははちょっとメモしておくとか、あれどうだったかなとか、参照や作成のレスポンスが一定であるほうがうれしい。そうすると、Rember the Milkは落選。GoogleのTo Doは現時点では機能不足。
デスクトップアプリケーションとして、手に馴染むのはiCalだけれど、To Doはいずれかのカレンダーに属さないといけない。どうもピンとこない。そもそもTo Doをカレンダーオブジェクトで表現しようしたところに標準化されない現況があると思う。残るは、OmniFocusとThings。OmniFocusはGTDが前提で私の欲しいTo Doとはちょっとかけ離れている。

Things
というわけで、Thingsを試用している。

2台のMacで同期するには一工夫必要だし、iPhoneとの同期はBonjourのWi-Fiだけとそっけないけれど、毎朝、同期するという習慣付けが出来れば苦ではない。なによりもアイコンに魅かれた。ひとつだけ、日本語版の訳語で、"Someday"が"未定"になっているのが気に入らないけれど、リソースを直せばいいか。
朝起きたら、予定通り更新通知がきていたので、コーヒーを飲みながらアップデート。念のためバックアップをonにしていたので、更新よりもバックアップが長かったけれど無事完了。

"カット、コピー & ペースト"も"ボイスメモ"、MMSも動作を確認。一番期待していたのはCalDAVサポート。ネットワーク上のicsをダイレクトに照会することができるし、CalDAVサーバーであれば双方向ができる。いままでは、照会ができなくて、わざわざローカルのicsを作成して、MobileMeと同期させていたので面倒だった。ところが、どこで設定するのか、iPhoneのカレンダーを探してもない。

MobileMe:照会カレンダーおよび CalDAV カレンダーの同期をみると、「設定」 > 「メール/連絡先/カレンダー」と選択してとあるけれど、そこから先がよくわからない。

アカウントを追加...をタップして、その他をタップするとようやく、CalDAVアカウントを追加と、照会するカレンダーを追加が出てきた。こりゃわかんないよ。

あとは、照会するカレンダーを追加から、カレンダーのURLを入力してあげると、無事追加できました。とりあえず、PiPELiNEさんが作成された六曜カレンダー for iCalとアップルの日本の祝日を登録。

GoogleカレンダーもCalDAVサポートだから、双方向ができるのかな。後で試してみよう。

SimplifyMedia.png
iPhone 2.2アップデートがきたり、iTunes8.0.2がきたり忙しいけれど、SimplyfyMediaは絶好調だ。
iPhoneクライアントの2.2はLast.fmのscrobble機能がついた。履歴が残らないのが不満だったので素晴らしい。Last.fmのiPhoneクライアントではscrobbleできないのに。

おまけにサーバー側ソフトも、いつのまにかm4pのDRM付AACも再生できるようになった。時折文字化けがあるけれど、どうもこれはID3tagのver1.1のタグがあると文字化けするようだ。iTunesでタグのヴァージョン変更ができるけれど二重に付いてしまうケースがあるらしい。地道に文字化けファイルを探して、1.1タグを削除していくと問題がなくなった。

これで、iPhoneさえあれば自分のライブラリを持ち歩ける。

まあ、orbも気になるけれど、動画を持ち歩こうとは思わないのでSimplifyMediaで充分かな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。