aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
USのITMSでどうしても欲しい物があった。 昨年のニューオリンズのチャリティで出されたDixie Chicksの"I Hope" だ。 もう少しすると新しいアルバムが出るらしいので、おとなしく待っていようかと思ったが、ITMSカードを使ったことがなかったので、ここ で試しに購入してみた。 最近の円高傾向からすると、少し高いけれど、これでフリーのダウンロードも可能だし、アカウント作成費用と思えば、まあ納得。 購入した曲もいい感じ。
スポンサーサイト
PHPのインストール
ソースをここからダウンロードする。今日は、5.1.3。
今日はお試しなので、
./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-zlib --enable-mbstring -enable-mbregex

make
sudo make install
で完了いたしました。
普通にここを読めばいいね。


httpd.confなどをいじって、使いやすくしてみる

純正のパーソナルweb共有を使用しているので、コンテンツを併用するためにUserDirディレクティブを以下のように変更。

UserDir Sites

php関連の設定を追加して、apacheを再起動。
test.phpで起動を確認しました。
GWというのに、自宅待機となってしまって、つまらない。
時間潰しにApacheのインストールなどをしてみる。

H/W環境
PowerMac G5 2.3dual
memory 4GB
S/W環境
OS 10.4.6
Xcode Tools 2.2

今日の目標
Apache 2.0をインストールし、PHPが動作する環境を構築する。
既存のApache 1.3と併用する。

Apacheのインストール
ソースをここ からダウンロードする。今日はApache 2.0.58。
Appleにはあまり詳細なドキュメントがないけれど、ここを参考にした。
ドキュメント通り、ソースを修正して
.configure
make
make install
とすんなり完了。
インストールパスは/usr/local/apache2
ポートを8080にして、apacheを起動。
ブラウザからhttp://lcoalhost:8080で最初のページが見えました。
apache2.png

Webminのインストール
コマンドラインでごにょごにょするのは飽きたので、Webminをインストールする
ソースはここからダウンロード。今日はWebmin 1.2.7。
何も考えずに
sudo ./setup.sh
で、聞かれたことに元気よくお返事してたらインストールできました。
ポートだけ少し変えた。
OSX風のテーマを発見。早速インストール。
webmin.png

いい感じですな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。