aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DRMフリーのiTunes Plusが始まったので、早速購入済みの曲がアップグレードされていないかとチェックしてみた。

まず、自分のアカウント設定で、iTunes Plusを有効にする。
itpl01.png

itpl02.png


iTunes StoreのiTunes Plusにいくとワンクリックボタンがでるはずが、出てこない。よく考えると、ITMSカードを使って、USストアのアカウントを持っていることに気がついた。

USのアカウントでも、iTunes Plusを有効にする。USのiTunes Plusに行くと、ライブラリに対象の曲はないよという表示がでた。残念だな。気持ちを切り換えて、日本のストアに行ってみると、でました、アップグレードのワンクリックボタン。
itpl03.png


詳細を押すとライブラリアップグレードの画面になり、対象の曲が表示される。
itpl04.png


迷わず購入するボタンを押すと、こんなダイアログが表示された。
itpl05.png

以前買った曲は、ごみ箱にいれるけれど、勝手に消さないよ。ってことだね。とっておいて、どうなるものでもないけれど、どこかに保存しておこう。こんなくどいダイアログは久しぶりに見たな。
ということで、ダウンロート中。続きは後で。
スポンサーサイト
東京はほぼ確定。神奈川、新潟も有名どころは確定。
次は、千葉、埼玉か。
必要な方は→の花火カレンダーから。
一日、冷たい雨。

Amazonでも、ITMSでもZARD祭り。ビーイング系の音楽にあまり興味がなかったこともあり、彼女は私の音楽生活に影響を与えなかったが、それでも好きな歌はある。

サヨナラは今もこの胸に居ます
ZARD - Golden Best ~15th Anniversary~ - サヨナラは今もこの胸に居ます

同世代の早い死は痛ましい。
葛飾納涼花火大会、立川まつり国営昭和記念公園花火大会の予定を追加。

 

Google CalenderとOutlookの同期。
Outlook2007もでているけれど、オフィスでは未導入なのでOutlook2003を対象とする。

Outlook2007の場合は、Outlook と Google Calendar の間で予定表を移動するを参照をすると、ようやくインターネット上のiCalendarフォーマットが購読できるようになったようだ。でも、インターネット上のiCalendarフォーマットを更新することはできないみたい。したがって、ヴァージョンアップしても、この記事は有効かな。

Outlook2003の場合は、Remote Calendarsを試用してみた。Remote CalendarsはiCalendarフォーマットを読み込むOutlookのプラグインとして機能する。最新ヴァージョンは6.3。

要.NET framework 2.0なので、ランタイムがなければここからダウンロードしてインストール。Remote Calendarsに同梱されているO2003PIA.EXEとvstor.exeもインストール。そして本体をインストールして、Outlookを起動すると、こんなツールバーが組み込まれる。

RC01.jpg

まずは、Google Calendarから購読をしてみる。準備としてOutlookにフォルダを作成。

RC02.jpg

Outlookにはカレンダーという概念はなく、フォルダと時間属性を持ったアイテムという関係なので、フォルダにGoogle Calandarの特定のカレンダーにあるアイテムを取り込むという考え方になる。

ようやく、カレンダーの取り込み。

RC03.jpg

Google Calendarの設定画面の非公開URL:のiCalアイコンのリンク先をコピーして、"Remote calendar's Url”にペースト。カレンダーの名前を付けて、リマインダとタスクはとりあえずインポートしない。同期する必要のあるときは"It's my Google Calendar and I want to sync both ways"にチェック。先ほど作ったフォルダを指定してOK。

RC04.jpg

認証ダイアログが開いて、GoogleのIDとパスワードを入力すると、フォルダにアイテムがコピーされてカレンダーに表示される。認証ダイアログは毎回出てこないので、IDとパスワードは再度聞かれることがないので、どこかに保存されているようだ。Remember The Milkのicsファイルも購読できる。

問題は更新。
まず、Google Calendarの設定画面の非公開URL:のXMLアイコンのリンク先をコピーする。

http://www.google.com/calendar/feeds/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxgroup.calendar.google.com/private-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx/basic

という形式になっているので、最後のbasicをfullに変えて、/private-xxxxxの"-xxxx"の部分を削除する。

http://www.google.com/calendar/feeds/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxgroup.calendar.google.com/private/full

という形式に変更する。
Publishダイアログを開いて、更新したいカレンダーを選び、変更したURLをペースト。"Publish my local Calendar"をチェックすると、下のフォルダがアクティブになるので更新対象のフォルダを選ぶ。OKを押すと更新されるはずなのだが、今日は少しはまった。どうも繰返しアイテムの互換性が難しいようだ。Google Calendarに繰返しアイテムがあると、うまくいかなかった。試行錯誤しながら何とか同期が完了。

RC05.jpg


Remote Calendarsの印象としてはインターフェースがいまひとつ洗練されていないし、動作ももっさりしているが、ヴァージョンアップが頻繁なので今後に期待。

これでなんとかiCal(Mac OSX) → Google Calendar → Outlook2003(Windows XP)の環境ができた。
All Music Guideは、アメリカの音楽データベースだ。


アメリカで発売されたCD/レコードを中心に、アーティスト、作詞・作曲、録音パーソネルなどほとんどの情報が網羅されている。もちろん、CDやダウンロード販売の窓口でもあるのだけど、これだけまとまったデータベースは、どうやっても日本ではできないのかな。最近集め始めた、Eric Kazの作曲した曲も、一覧できる

Jimmy Webbなんて、こんなに。まあ、すべてをDBに入力しておいて、query一発なので、同じアーティストがかぶったりするけれど、基礎資料としては十分だ。

"By the Time I Get to Phoenix"なんて、超有名曲だとうんざりするほどカヴァーしたアーティストが見つかる。これを集めようとすると大変だな。Jimmy Webbのソングリストは、Yanagidaさんのリストも素晴らしい。
スケジュール管理ソフトの同期は、人によって環境が様々なので、試行錯誤とノウハウの蓄積が必要になる。

私の環境は、オフィスではOutlook2003と独自フォーマットの社内ポータル、家ではiCal、PDAは使用しておらず、手帳はQuo Vadisという状況だ。

以前はPDAを使用して、iCal → PDA → Outlookという同期をしていたのだが、Clie以降どうも気に入ったPDAがないので、手帳にしてしまった。しばらく同期問題とは遠ざかっていたのだが、Google Calendarを使用して、再度トライしてみよう。

基本的な方針としては、ビジネスのスケジュールはオフィスで更新する。プライベートのスケジュールは自宅で更新する。自宅からビジネスのスケジュールを更新したり、オフィスからプライベートのスケジュールを更新する時は、Google Calendarを使う。

まずは、Google CalendarにBusiness-GCとPrivate-GCという名前のカレンダーを作成する。

iCalの標準機能ではカレンダーを特定のURLから照会するか、カレンダーを.Macアカウントに公開するかがある。したがって、両方ともRead-Onlyになるため、Read-WriteのためにSpanning Syncを試用して見る。

過去のデータが同期によって被害を受けると困るので、iCalにもBusiness-GCとPrivate-GCを作成する。BusinessとかPrivateとかのグループを使って、レイヤーとして分けておくと便利。Spanning Syncをインストールすると、システム環境設定が開いて、Googleアカウントの入力と、どのカレンダーを同期するかを設定する。

ssync.png


設定は以上で完了で、日本語や繰返しスケジュールも問題なく同期できる。
Google カレンダーに東京近郊の花火大会のスケジュールを作成してみた。とりあえず東京と神奈川を入力した。

編集可能なので、Google Calenderに追加して編集したい人はこちら


iCalやブラウザで参照だけできればいい方はこちら


噂系のサイトでは、iMacの新しいのがそろそろでるとか、でないとか。個人的に気掛かりなのはCinema Displayがいつでるかだ。

噂では、iMacが20インチ、24インチのラインナップになって、それと合わせる形でDisplayも20インチ、24インチ、30インチになるというものだ。24インチが10万円台だったら即買いだ。

今使っているCinema DisplayはADC接続の22インチで1600×1024表示だ。ディスプレイの外枠の面積が広いので、幅は現行のiMacの24インチより大きい。したがって、机はそのままで1900×1200になるとすると、面積比で140%増加だ。本体はPowerMac G5なのでデザインは現行を継承してもらうと都合がいいな。

Apple Store(Japan)
竹内まりやの新譜がでた。薬のCMに使われた曲が気に入っていたので、迷うことなく購入。
テーマでもある”人生の扉”は良い曲だ。衒いのない素直な感情表現が新鮮なのと、オーソドックスなアレンジがいいなあ。
”Longtime Favorites”をのぞけば、他の人のカバーは久しぶりのような気がするが、”Never Cry Butterfly”が気に入った。こういう歌い方もできるんだという再発見があった。魅惑のアルトヴォイス、日本のカレン・カーペンターには違うジャンルの歌も挑戦してもらいたい。

Denim (通常盤) Denim (通常盤)
竹内まりや (2007/05/23)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


さて、裏方仕事にも飽きただろうから、山下達郎にはニューアルバムとツアーをお願いしたい。
ここ数日、東京は天気が良くそれほど気温が上がらない、爽やかだ。

外は爽やかだが、オフィスは暑い。環境問題対応もあって、冷房はもう少し暑くならないとはいらないし、今のオフィスは上層階にあるので、熱が上にこもっているようでクールビズでネクタイを外しても少し汗ばむ。

一昨年から、扇子を持ち歩くようになった。上着の内ポケットに入れておくと便利。扇子もやはりいろいろとあって、竹がよくしなって少しの動きでも風を送ってくれるのが上等のようだ。



舞扇堂

今年はこんなかんじのものを物色中。
今年の開催は9/29に決定。いままで、2回延期でこの時期に開催したことはあるけれど、最初から9月の終わりだなんて。しかも荒天時中止。年度内開催はしないなんて潔いな。

何やら今年は尺玉がないなんて話もあるし、8号玉の100連発が目玉だろうか。

調布市花火大会2007公式情報 調布花火 花火

以前、いくつか家計簿ソフトを検討したが、やさしい家計簿 for Macを使用して15ヶ月たった。

データが3000件ほど蓄積されたが、現在の起動時間は4秒ほどでかなり高速だ。ヴァージョンアップも頻繁にあって、使いやすくなっているし。1,500円のシェアウェアフィーは安い。
子供の頃、母が洗い物をしながら口ずさんでいた「パイノパイノパイ」という歌があった。

ラメチャンタラ ギッチョンチョンで
パイノパイノパイ
パリコト パナナで
フライ フライ フライ


その頃は、うちのお母さんは変な歌を作る人だなあと思っていたが、それが東京節の一節であることに気がついたのは20年後のことだ。
東京節(パイノパイノパイ)(リンク先 音に注意)

アジール・チンドン アジール・チンドン
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット (1999/12/08)
リスペクトレコード

この商品の詳細を見る

ソウルフラワーユニオンの別名チンドンユニットの一枚目。東京節の他にも、”美しき天然”(いわゆるジンタ)も収録。"がんばろう”は日本のパンクな名曲。

万年床/なぎらけんいち参上 万年床/なぎらけんいち参上
なぎらけんいち (2005/11/18)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

フィドルつながりで、演歌とフォークソングをつないだ解釈が面白い。

未聴だが、ドリフや森山加代子のカバーもあるようだ。
オリジナルは大正8年とあるから、祖母が歌っていたのではないかと推測しているのだが、どうだろう。
朝日新聞がiPod、著作権料を1年半未払い 2.5億円以上 - ビジネスと報じたようだ。(リンクはweb魚拓経由)

JASRACのプレスリリースを読むと、実際は支払いが行われていて、著作権者に支払いが行われていないだけみたい。単にJASRACの業務上の問題じゃないか。

何故朝日新聞がそんなことを書いたかというと、その前日に定例会見をおこなってその資料にiTunes Storeからの売り上げがなかったからかな。しかし、2005/8から2006/8の処理を今行っているって、ずいぶんのんびりした業務だな。

その間の著作権料が2.5億円で、7.7%が使用料といっているから売り上げが32億円。意外と少ないね。着うた等の携帯用音楽配信売り上げが、2006年度は482億円とあるから(社団法人 日本レコード協会|プレスリリース)、まだまだ携帯が強いなあ。でも、iPhoneでダウンロード販売されたらどういう区分になるのかな。

 iTunes Music Store(Japan)
ここ数週間、Windowsの起動時に長時間CPU負荷が高くなり、svchostが死んだり、BlueScreenになったりと、かなりおかしな状況だったのだが、社内の他の端末では再現しないのでどうしてかなと思っていた。

自動更新が原因だったようだ。
Microsoft Update または Windows Update が終了しない

社内では、HotFixの配布にWSUSを使用している。検証プロセスを経て、月に一回、特定の日にHotFixを適用するが、すべての端末を同じ日に適用するとHotFixに問題があった場合、大変なことになるので、部署毎にスケジュールを組んでいる。

マイクロソフトからの配布→ 一次検証プロセス→ 部署毎の検証プロセス→ 社内配布

というサイクルを1ヶ月で行う。部署によっては、この製品のHotFixは適用しないとか注文が細かいのだ。

自動更新構成用のグループポリシーテンプレートはスケジュールが週単位なので、グループポリシーをon/offして月のスケジュールを組んでいる。そのため、その端末にHotFixが配布される直前にならないと自動更新が動作しないので、他の端末では影響がでないかほとんど目立たなかったらしい。

私の端末はプレ検証プロセスの実験端末だったので、被害が甚大だった。KBの記述のように、KB927891の適用とWUAのアップデートを行うと、CPU負荷は減ったようだ。まだ、少し挙動がおかしい気がするので、しばらく検証してみよう。まあ社内で影響が出る前に原因がわかって良かった。

WSUS Product Team Blogによると、次の配布には、この二つが含まれるようなので、来月には社内クライアントに配布可能だ。
ブログパーツのLast.fmプレイリストがアップデートしたので、貼ってみた。

デザインが好みなので標準のままでいいかんじ。曲によってはプレイボタンをクリックすると、曲の一部が聴けたりする。まあ、Last.fmで用意している曲にかぎるけれど。
昨夜注文した、Bonnie Raittの"Takin My Home"がもう届いた。やけに速いなAmazon。

Takin' My Time Takin' My Time
Bonnie Raitt (2002/03/05)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る


このアルバムは彼女の三枚目。まだ声が若々しいけれど、Eric Kazはもちろん、Jacson BrownやRandy Newmanまでとりあげた初期の代表作かな。リマスターされた音も良くて、70年代初めの雰囲気が伝わってくる。
さてお目当ては、5曲目の"Cry Like a Rainstorm"。
しなやかな歌い出しから、ピアノが後ろで鳴り出して、バンドアンサンブル。良い曲だなあ。途中から良い感じでハープが絡んできたなあと思ったらTaj Mahalでした。
この歌は本人が歌うとダメ男のセンチメンタルな歌だけど、彼女が歌うと救いの歌に聴こえる。

このあとBonnie Raittは少し迷いの時代を迎えるのだけど、その間にもアルバム毎にEric Kazの曲を取り上げている。先が長いな。
ある小説家の作品が気に入ると、まとめて読みあさってしまうように、あるソングライターが気に入ると、あれもこれもと聴いてみたくなるものだ。

ここ数年はJimmy Webbを中心にしていたのだが、今年はEric Kazになりそうだ。
もちろんシンガーとしても、ソロアルバム2枚、American Flyerというバンドとしても2枚あるのだけど、やはりソングライティングが素晴らしい。

こういう聴き方をする時はやはりiTunesが便利だ。スマートプレイリストで、アーティストや作曲者で"Eric Kaz"を含むリストを作成する。作曲者まで入力するのは大変だけど、CDDBに登録してくれる人に感謝。

ということで、いろいろとAmazonで物色中。
曲のタイトルのつもりで、検索していたら素晴らしい写真に出会った。

Those Were The Best Days Of My Life

子供の頃に遊んだ公園の遊具を切り取った写真なのだが、郷愁を誘う風景と色がそこにある。

記事中には、Bryan Adamsの"Summer of '69"から、"Those Were The Best Days Of My Life"と引用されているのだが、私としてはPhily系のsweet soulでThe Modulationsがお勧め。


イッツ・ラフ・アウト・ヒア イッツ・ラフ・アウト・ヒア
モデュレイションズ (2004/12/15)
ヴィヴィッド

この商品の詳細を見る
DoCoMo 2.0って、なんだか、若作りのリーマンのオヤジってかんじ。自分のブランドイメージを大切にしないといけないと思うな。
ようやく発表になったCreative Suite 3。master collectionって誰が買うんだ?って疑問はなしか。

アイコンがすっきりしていいね。Acrobatだけが浮いているような気がするが、Adobe的にはAcrobatがEnterpriseとのブリッジになっているから、開発やパッケージを同期させるのは難しいかな。
本当はscript環境だけでも統一してくれるといいのだけど。

前回のCreative Suite 2にもあったのだけれど、ExtendScript Toolkitが意外と良いような気がする。
Adobe製品のscriptだけだはなく、一般的なスクリプトエディターとしても使えそうな気がする。これにAcrobatのscriptが統合されたら、素晴らしいのに。

それにしてもこのプロモーションはすごいな。Flashでここまでできるという良い見本だ。
ここ最近の、憲法改正論議について少し考えてみる。

まず、今議論されているのは憲法の改正手続である国民投票法案だ。この法案を作ることは賛成だ。改正手続は当然定めるべきだ。内容に関しては、過半数をどう解釈するかだが、これは有権者の過半数とすべきだ。有効投票の過半数という解釈は、棄権を消極的な賛成ととらえる事となる。もし、投票日に為政者が戒厳令のような事態を引き起こし、国民投票そのものを破壊しても改正案が成立する事がありうる。最低投票率というようなテクニカルな規制ではなく、有権者の過半数がわかりやすい。

さて、改正事項として、最大の問題である九条であるが、現状では改正の必要がないと考える。
私は、憲法が常に現実の追認を行って、その時代に合った国と国民の関係を規定するのではなく、理想の、あるべき姿の国と国民の形について語るべきだと思う。

戦争はしない。という理想を追求するために何ができるのか。それを考えることの方が、集団的自衛権の名の元に軍隊を他国へ派遣する事よりも価値あることではないかと思う。

作家の山口瞳氏はかつて、「人を傷つけたり殺したりすることが厭で、そのために亡びてしまった国家があったということで充分ではないか」と書いた。そこまでの覚悟が今の私にあるわけではないが、私と同じ国に住む人が他国で人を殺す事は許せないし、それに加担する気はない。

「美しい国、日本」というスローガンがいかがわしいのは、「美しい日本」と同義ではないからだ。
連休明けの空は明るく、少し眩しい。
子供の頃は、どうも5月という月が苦手だった。五月病ということではなく、木々の緑の光が、目に眩しく刺さり、憂鬱な気分になるからだ。さすがに大人になると、そんな繊細さをウリにできるわけもなく、光の中で目を細めるだけだ。

さて、連休中は積んでおいた本を消化し、iTunesのライブラリを手入れし、サイクリングで世田谷を一周し、データベースサーバーを移設し、咳で2日程寝ついたりと忙しかったので、ここらで一息。
連休の後半は病臥していた。微熱が下がらず、咳がでて、痰を吐いた。
これは、結核か。

とかいいながら、土曜の夜は、サーバー移設のお仕事。少し無理が続いたので疲れがでたのか。

ころりと横になる
    今日が終わっている
           放哉
Warren Zevonの"Preludes"と名のついた、レア音源集が届いた。

Preludes Preludes
Warren Zevon (2007/05/01)
New West

この商品の詳細を見る


未発表曲とデモが16曲。わりあい豪華なパッケージだけど、パーソネルの表示もないし、録音日付もないのは残念。未発表曲は中期の曲か。Zevonらしさに少し欠ける。
デモ曲の中では、”Desperados Under The Eaves”が、オリジナルのリリースより、より気怠く曲のイメージを伝えていて聞きもの。
5月の連休が終わると、すこし忙しくなる。蛍と花火のシーズンが始まるのだ。

蛍は5月の終わりから7月の上旬。それにフェードインするように花火シーズン。9月の片貝まで忙しくなる。
さてさて今年の計画は、あちこちの情報サイトを飛び回って、あれやこれやと楽しい。

仕事も忙しいらしいけれど...
連休の中日。最近いろいろなソフトを試していたり、SafariやFinderの不具合もあるのでMacのディスク周りをメンテナンス。

まずは純正のディスクユーティリティで、アクセス権の修復。起動ディスクはアンマウントできないのでディスクの修復はできない。CDからブートといっても、最近の10.4.9の起動ディスクはない。ここで、先日ヴァージョンアップしたTechTool Protogoを試す。

Protogo.png
Protogoはいってみれば、自分専用の起動ディスクを作成するツールだ。手元に使用していないiPodがあったので、早速作成してみた。20分くらいかかって完成。さてiPodから起動してみると、今まで起動ディスクだったディスクは、やはりアンマウントできない。ライブラリの一部のディレクトリを共有しているようで、実質的には、最小限の起動ディスクというかんじ。OS9でいえば機能拡張を読み込まない起動といえばいいだろうか。起動ディスクはiPodなので緊急時はいいのだけど、今回の目的には役に立たない。

ここはやはり、TechTool ProのeDriveで起動か。eDriveは完全な緊急ディスクを作成するので、すべてのディスクをアンマウントして起動可能だ。
20070501214327.png

edriveを先ほどのiPodに作成する。これが30分くらい。完成後、eDriveから再起動。起動後、目的通りディスクユーティリティで、ディスクチェックを行った。

特に問題なく完了し、本日の作業完了。
1.サイト名とそのアドレス、あなたの希望する呼ばれ方(ハンドルネーム)についてお答えください
サイト名は”aij[beta]"です。
呼ばれ方は、aijさんで結構です。

2.あなたのサイトがどんなところか、一言でご説明ください
日常的にビジネス文書しか書けなくなってしまったことに気がつき、自己治療目的で、日々の芥を記述しています。

3.このサイトへのリンク、サイト内各ページへの直リンクについてどうお考えかお答えください
どちらも問題はありません。

4.「サイト上で訪問者にこれだけは絶対にして欲しくない」ということをお答えください
半角カタカナでのコメント

5.このサイトを運営していく上であなたが何を一番重視しているかについてお答えください
私というフィルターを経由した日常になにか意味があるのかよくわかりませんが、そのフィルターを明確にするよう心がけています。また、基本的にネガティブな感情を表現したくないので、なるべくポジティブな方向へと向かう努力はします。
あくまで、努力目標です。

6.このサイトの更新頻度についてお答えください
一日に一度更新を心がけています。平均すると1.2日程度。

7.1回の更新にかかる時間についてお答えください
5分から、50分程度です。

8.現在の訪問者数と、今後希望する訪問者数についてお答えください
現在は一日30人くらいのようです。希望する訪問者数については考えたことがありません。

9.あなたにとって訪問者はどんな存在かお答えください
コミュニケーションよりも、人に見られているというある種の緊張感を意識させる存在です。

10.閉鎖の予定についてお答えください
ある種の自己治療目的ではじめたので、治療が完了したら閉鎖すると思います。

11.あなたの性別についてお答えください
男性です。

12.あなたの生まれた年代、できればズバリ何年に生まれたかお答えください
1960年代の後半です。

13.現在のご職業について差し障りない程度にお答えください
会社員。

14.出身と現住地について差し障りない程度にお答えください
出身は北の果てです。現住地は東京です。

15.振られたときに得意な話題、分野についてお答えください
一番悩んだ質問です。社会人なので、人前で宗教と音楽と政治の話はしないように心がけて、もうずいぶん経ちます。個人的な志向としては、花火や、夜景、ホタルなど夜空に光輝くものに興味を魅かれますが、あまりそういう話題で話す機会も少ないような気がします。

16.あなたが一番良く使っているパソコンの性能、接続環境について分かる範囲でお答えください
PowerMac G5, MacBook Pro, ThinkPad等をこの順でよく使用します。仕事で一番よく使用するのはWindows Server 2003の入ったサーバー機かもしれません。

17.毎日あなたが閲覧するサイトの数をお答えください
5-10程です。

18.Webを閲覧し始めた時期についてお答えください
1994年くらいだと思います。

19.初めてサイトを公開した時期についてお答えください
このサイトは2005年です。

20.影響を受けた or 大好き or ここが閉鎖したら落ち込むかも、というサイトがありましたらお答えください
マッキントッシュ情報系では、リンク集ですがいぬリンクでしょうか。ここが起点です。
特に野球が好きなわけではありませんが、セントルイス・カーディナルスの田口選手のサイトが好きです。

質問に関しては、こちらのテキストを拝借しました。感謝します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。