FC2ブログ

aij[beta]

日々の芥

日中は暑い日が続く。真夏日なのに彼岸入り。

夏の間はあまり考えなかったのだが、仮に地球温暖化で、平均気温が上がり、気候が変化した場合、人はこのまま同じ土地に住み続けるのだろうか。例えば、エネルギー消費を抑えるために首都機能移転とか、という議論を真剣に考えてもいいのではないか。

人が住む環境ももちろんだが、大規模な生産設備の移転ということも環境問題の改善のひとつの答えになると思う。地方の格差問題と組み合わせて、考えても良いような気がする。
アメリカほどではないにしろ、今年の夏の電力供給不安は深刻にとらえなければならないのではないか、原発が停止していたりという事情があったにしろ、基本的にはクーラーの使用状況によって、電力供給のピークが決まるのだ。室温をコントロールするために、エネルギーを消費するのであれば、コントロールする範囲の狭い土地へ移住・移転するというドラスティックな選択も考える必要はないか。
スポンサーサイト