FC2ブログ

aij[beta]

日々の芥

ほとんど縁がないので、JR東日本の恵比寿駅は利用しないのだが、山手線で移動中に一息入れたくなって、久し振りにホームに降りた。

山手線の発車メロディーが"第三の男"のようだった。再度山手線に乗り、渋谷で降りた後も「恵比寿と第三の男に何の関係が?」と考えていたらようやくヱビスビールのCMにおもいあたった。普段からテレビを見ないし、ヱビスビールのCMも内容が思いだせないくらいだから、これはしょうがない。高田馬場のアトムのテーマはそれなりにストーリーがあってほほ笑ましいけれど、ビールのCMからの連想なんて安直だなとも思うが、それも別にいい。

気になったのは、あの曲にも著作権があって、使用するたびにJASRACがカウントしているんじゃないか、仮に通常の料金と違ったとしても結構な金額じゃないかとか、"第三の男"と「エビス」を結びつけたのはCMの方で、その結びつけかたをパクっているだけではないか、とすると、本来JR東日本はCM製作者もしくはヱビスビールに対して、アイデアの二次使用料を払うべきではないかなどと考えたり。なんだか変な思考の流れになって、井の頭線のホームで深呼吸。
スポンサーサイト