aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
桜は盛りというのに、なんだか風邪気味で。
仕方ないので、ベッドで志ん朝三昧。
スポンサーサイト
Amazonで年末から予約を入れておいた古今亭志ん朝のDVD Boxが到着。

装丁には期待していなかったのだけど、これは素晴らしい。トールボックスにDVD8枚、写真集と解説がついて、これがあと1セットあると思うと、ちょっと一生もの。
志ん朝DVD


落語研究会らしく、榎本滋民さんの前後の解説も収録してコンプリートな形。
"全集 上"の題目もいい。早速、"文七元結"と思ったけれど、いままで聴いたことのない"浜野矩随"で。ちょっと嫌なところのある噺だけど、すっきりと流していていいなぁ。

こいつは毎晩楽しみだ。



落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上
(2008/03/26)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る


以前から聴きたいと思っていた、矢野顕子のピアノ弾き語り形式のライブ。

今回はファーストアルバムの"Japanese Girl"を全曲弾き語るという企画。

セットリスト
1.バカボン
2.しまった?新曲
3.花
4.ディビッド

ここから"Japanese Girl"を曲順どおりに
5.気球にのって
6. クマ
7. 電話線
8. 津軽ツアー
9. ふなまち唄Part2
10. 大いなる椎の木
11. へこりぷたあ
12. 風太
13. 丘を越えて
14. ふなまち唄Part1

アンコール
1.ラーメン食べたい
2.ひとつだけ

ピアノを弾き語りながら、曲に関してコメントをし、演奏するというスタイル。32年前のファーストアルバムから、全くブレのない矢野顕子世界はすごいなあと再認識。電話線がなつかしかったし、風太はアルバムでは琴のパートをピアノで弾いたのだけど、美しかった。

新譜は秋になるそうだ。"初めての自分のためのレコード"という表現をしていた。今回の企画も、新譜のためにファーストアルバムを聴き返して思いついたとのこと。ここのところ、キャリアの清算っぽい企画が多かったから、新譜が楽しみだ。


JAPANESE GIRLJAPANESE GIRL
(2002/10/23)
矢野顕子

商品詳細を見る
忙しい、というよりなんだか混乱していて、まともにモノが考えられない。

そんなことを書きながら、SO905iCSのソフトウェア更新をしたり、Safari3.1の快適さに驚いてみたりする暇はあるのだから不思議だ。

気づくと母の誕生日だったので、あわててカードを書き、まにあわせのプレゼントを贈った。

母は何が好きだったか思い出せなくなって、少し悲しくなった。

昔の映画が見たくなって、思いついたのがビクトル・エリセの"エル・スール"。

ビクトル・エリセはスペインの寡作な監督で、私の知る限り3本しか作品がない。オムニバスに参加しているらしいが未見。"ミツバチのささやき"が一番有名だと思うけれど、私はこの"エル・スール"が好きだ。背景にスペイン内戦があり、心に深い傷があるらしい寡黙な父親と父を慕い成長していく娘の物語。まさに映像詩というようなシーンが物語を語り、音を吸い込む。映画館で見たときは、ちょっとびっくりして息が苦しくなった。

何回かいわゆる名画座で見たきりで、久しぶりに見たいなと思い、探してみた。TSUTAYAにはなし。まあこれは仕方がない。他のDVDレンタルもなし。うーん、こういう作品こそ在庫すべきだと思うんだけどな。

さてAmazonでは、中古で34,800ってどんなプレミアだよ。
再発してくれないかなぁ。

エル・スールエル・スール
(2000/06/30)
オメロ・アントヌッティ、ソンソレス・アラングーレン 他

商品詳細を見る
なにやら、モメていたMacHeistコミュニティとYazSoftがようやく和解かな。
MacHeist » Forums » Speed Download 5

詳細はSpeed Download | The Ultimate Mac OS X download manager(音楽に注意)

MacHeistでver4を購入した人は2つのオプションが選択可能。
フリーにver5にアップグレードする。(3/27まで)もしくは、ver5を有償アップデートして、ver6への無償アップデート権を得る。のどちらか。もちろん、世の中に存在しないver6の無償アップデートなんかいらないから、さっさとver5にアップデートするのが正解かな。

アクティベーションコードもすぐ送られてきたし、もう意地悪はなしみたい。でもさ、スパイ大作戦みたいに、このページは自動的に消滅するなんて、ちょっと悪ノリし過ぎじゃないかな。もとはといえば、YazSoft側の対応の問題なのだから、もう少し真面目にやってよと思うのは、日本人だから?



年度末はやはり忙しい。

顧客向けの新しいサービスは4月スタートが多いので、システム構築は3月なのだが、以前は要件定義、設計、テスト、システム構築と6ヶ月くらいでやっていたことを2ヶ月くらいでやろうとするから、3月は小さなヤマの連続だ。先週末も2回目のヤマを乗り切り、仲間内でちょっとだけ打ち上げ。

ベンダーの納期回答を見ながら、発注をコントロールしたりというケースも多いから、ベンダーの選択も、公共系に強いところは年度末のラインが読み切れないので、敬遠気味になったりする。

来年度の予算も確定させなけりゃならないし、社内政治力も発揮しなけりゃならないし、中間管理職は大変だなあ。

SUPER BUTTER DOGがオリジナルだけれど、最初に聞いたのは小泉今日子のカヴァー。

厚木I.C.厚木I.C.
(2003/04/23)
小泉今日子

商品詳細を見る


彼女のアイドル時代は興味がなかったし、最近の女優としてもどうかと思うが、このアルバムは同世代として共鳴するところがあって、傑作だと思う。最初にこの曲を聞いたときは、その歌詞と、彼女の柔らかな歌唱が気に入っていたけれど、何度も聞いていると、歌詞の合間の息遣いやギターの音色といった部分にも魅かれる。いまでも、このヴァージョンがいちばん好きだ。

SUPER BUTTER DOGは、ライブ盤の方が好み。
ラ
(2002/05/09)
SUPER BUTTER DOG

商品詳細を見る


groobluegrooblue
(2001/12/06)
SUPER BUTTER DOG

商品詳細を見る




竹中直人の映画は、原田知世が出ていたくらいの記憶しかない。忌野清志郎とハナレグミが歌うヴァージョンも悪くはないし、"初期のRCサクセション"の匂いを感じるけれど、清志郎には別の思い入れの方が強くて私にはいまひとつ。

サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~
(2005/08/06)
サントラ、永積タカシ 他

商品詳細を見る


今頃、どうするんだよ、と思いながらニュースを見ているけれど、だんだん腹が立ってきた。

最高裁の判決まで出ていて国内では完了した事件なのに、同じ事件でどうして他国が裁判可能なのだ。いわゆる一事不再理の原則が、国毎に尊重されていないのはおかしいだろう。ニュースやワイドショーでは、過去の映像やら現在の状況やら、妙に客観報道が多いけれど、はっきりおかしいと非難すべきだ。

日本の捜査や裁判等の司法が馬鹿にされているんだよ。お前らに任せていると有罪も無罪になったり、量刑が足りないから、オレ達カリフォルニア州民が追加で正義を執行してやるっていわれて、司法関係者はどう思うのかな。過去の担当検事とかテレビに出ている場合じゃないよ。もっとおこらなきゃ。

冷静に考えると国外で起きた犯罪は、どこの国が最終的な裁判権を持っているかという法整備が不完全ということなのかな。戦争犯罪とかは、国際裁判だけど、そのような調整機関が必要なのかもしれない。


ケータイを換えて、一番かわったのは電子マネーの使用頻度。iD、Edyを常用している。タクシーやコンビニで使うことが多い。SUICAは今ひとつ魅力がないのだけど、ようやく新幹線の車内販売で使えるようになるようだ。

新幹線などの車内販売でSuicaのお取り扱いを開始いたします!~Suica電子マネー初のハンディー端末登場!~ [PDF/38KB]

意外と新幹線の中で財布を出すのが面倒なこと多いからこれは便利。

東海道新幹線もEX-ICとの併用でモバイルスイカが使えるようになる。最初は新大阪までというところが今ひとつだけれど。ハンディターミナルがあれば検札も問題ないし、切符の電子化はインフラがそろった。あと2年もすれば、電車を含むJRの敷地内でリアルマネーはいらなくなるな。コンビニもセブン・イレブン以外はリアルマネーがいらなくなったし、nanacoもSUICAと相乗りしたらいいのにな。


自宅ではMacしか使わないので、ケータイ関連のツールはあまり選択肢がない。

以前からユーザーだった携帯シンク for Mac 5がようやくSO905iCS対応になった。docomoの純正のFOMAケーブルで接続しているけれど、無問題。やっとバックアップがとれるようになった。

ケータイのUSBモードをmicroSDモードにすれば、iPhotoが起動してカメラ画像をハンドリングできるし、movaの頃よりは、Macユーザーは恵まれてるね。


お昼にソフトウエア更新のマークが表示されたので、移動中に更新をかけた。およそ25分で完了。

カメラ機能の不具合対応みたいだけど、なんとなく全体にキビキビと動く印象。画質ももう少しよくなってもいいと思うのだけれど。
1972年 Eric Kazの作曲。
Eric Kazの作曲した曲で一番好きな曲だ。行き止まりの人生のやり場のない気持ちを、訥々と歌うオリジナルが好きだ。似たようなテーマでは、Warren Zevon の"Desperados under the Eaves"も好きだ。なんだか、こういう煮詰まった感情に同調するものがあるのだろう。

オリジナルは、SSWの名盤として名高い"If You're Lonely"。

イフ・ユアー・ロンリー(紙)イフ・ユアー・ロンリー(紙)
(2003/02/26)
エリック・ジャスティン・カズ

商品詳細を見る


カバーでは、Bonnie Raittの"Takin My Time"のヴァージョンが好きだ。情けない男の歌だから、Bonnie姉御と曲があっているのか少し疑問があるけれど、オリジナルが端正な感じを受ける巧いバックなのに対して、姉御はブルースだからかっこいい。

Takin\' My TimeTakin' My Time
(2002/03/19)
Bonnie Raitt

商品詳細を見る


Linda Ronstadt、Craig Fullerの歌ったヴァージョンもある。Linda Ronstadtのように、まっすぐ歌い上げる曲ではないし、Craig Fullerは歌が巧すぎる。

Cry Like a Rainstorm, Howl Like the WindCry Like a Rainstorm, Howl Like the Wind
(1995/04/12)
Linda Ronstadt

商品詳細を見る

クレイグ・フラー/エリック・カズ(紙ジャケット仕様)クレイグ・フラー/エリック・カズ(紙ジャケット仕様)
(2007/09/19)
クレイグ・フラー/エリック・カズ、クレイグ・フラー 他

商品詳細を見る


その他には、ライブテイクが"1000 Years Of Sorrow"に収録されている。音源のせいもあって、最初はショボイ音だなと思ったけれど、何度か聞いているうちに耳から離れなくなった。何気なく入った店で、ピアノの弾き語りでこの歌を聴かされたら泣いてしまいそうだ。

1000年の悲しみ1000年の悲しみ
(2002/06/25)
エリック・カズ

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。