aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
SimplifyMedia.png
iPhone 2.2アップデートがきたり、iTunes8.0.2がきたり忙しいけれど、SimplyfyMediaは絶好調だ。
iPhoneクライアントの2.2はLast.fmのscrobble機能がついた。履歴が残らないのが不満だったので素晴らしい。Last.fmのiPhoneクライアントではscrobbleできないのに。

おまけにサーバー側ソフトも、いつのまにかm4pのDRM付AACも再生できるようになった。時折文字化けがあるけれど、どうもこれはID3tagのver1.1のタグがあると文字化けするようだ。iTunesでタグのヴァージョン変更ができるけれど二重に付いてしまうケースがあるらしい。地道に文字化けファイルを探して、1.1タグを削除していくと問題がなくなった。

これで、iPhoneさえあれば自分のライブラリを持ち歩ける。

まあ、orbも気になるけれど、動画を持ち歩こうとは思わないのでSimplifyMediaで充分かな。

スポンサーサイト
別に急に社会情勢が気になったわけではなく、テレビのニュースの終わりに為替レートや株価をテロップで出すようになったのは、いつからだったかと思っただけ。80年代のバブル絶頂期にもそんな習慣がなかったような気がする。おそらく、90年代の真ん中あたりにニュースステーションが始めた気がする。

何が言いたいかというと、その情報は誰の役に立つのか?ということだ。テレビのニュースでしか為替レートや株価がわからない人は、おそらく自分の経済と株価の関連が薄い人だ。必要な人は、それ以外のソースから情報入手できるだろう。そういう人たちにまで、今日は000円あがった、000円さがったとアナウンスすることになんの意味があるのだろう。つい先日は、セットで組んだ日経平均のグラフをバックに、「株価はどこまで下がるのでしょうか?」などとコメントできる神経を疑う。

それこそ金融資本主義のお先棒を担ぎ、くだらない経済学者や、フィナンシャルプランナーが、コメンテータ然と居座るようにしたのはマスコミ自身だろう。その自覚なしにそういう場で、したり顔で金融資本主義の批判などできるのかな?

一般大衆に対するアナウンス効果が大きいので、株価は報道しませんというのが正しいニュースのあり方じゃないのか?

せめてNHKくらいは、率先して株価のテロップをやめたら受信料くらい払ってやるのに。

iTunes.png
iTunesのアルバムアートワークの入手の仕様が変わったみたい。少し前までは日本のiTunes Storeにアカウントがあれば、他の国のアルバムアートワークも入手できたけれど、iTunes 8以降は今ログインしているiTunes Storeにあるアルバムアートワークのみ入手可能になったようだ。

USはアカウントがあるけれど、canadaとかUKとかのアカウントも欲しくなるね。


愛用している、というより毎日仕事場で使用しているParallels Desktop for Macがversion 4にアップデート。

今月いっぱいは10$offで39.99$らしいので、早速購入した。
インストール時のはまりポイントは2つ。


  1. activation keyがわからない

  2. アップデートでversion 4のactivation keyを入手して、起動時に入力すると、前ヴァージョンのactivation keyの入力ダイアログが開く。version 3のactivation keyを入力してもはねられてしまう。
    KB Parallels: How to find Parallels Desktop for Mac license (activation key) information.を参考にして、keyを探すと、2.5のkeyも見つかった。エイヤッと2.5のactivation keyを入力すると、問題なく受け付けた。私の3のkeyはupdate用だったので、通らなかったらしい。

    KB Parallels: What license key I need to use to activate Parallels Desktop version 4?に詳細があった。read meくらいあるとうれしいのにな。

  3. 仮想ディスク変換には空き容量が必要

  4. virtual machineのヴァージョンアップには使用している仮想ディスクと同容量の物理ディスクの空き容量が必要らしい。使用しているMacBook Proはほとんど空き容量がないので、virtual machineのdisk変換ができなくて最初のセットアップが進まない。ウイザード形式でヴァージョンアップが進んでいくので最初は何度やってもエラーになって、どこに問題があるのかわからなかった。

    Possible Solution To Parallels 4 Upgrade Problems - Parallels Desktop and Parallels Server Supportにtransporterを使用するマニュアルアップデートの方法が記述されていて、エラーが出たので理解できた。オートマティックアップデートのエラーはコンソールにも出てこないのでよくわからない。

    手近にハードディスクがなかったので、無理やりWindowsのサーバーに仮想ディスクをコピーしてtransporterで変換した。時間がかかりそうだったので、変換を仕掛けて帰宅。朝には終わってました。

インストール時のインタフェースを一般向けに分かりやすくしたのだろうけれど、トラブルがあるとよくわからないところはちょっと困る。
ユーザーが多く、フォーラムも活発だし、はまってもKBを探せば解決できるところは評価できる。

ヴァージョンアップ後は快適かな。使用感はもう少し使ってから。


キャプアナ 報道ステーション_081114

青い東京タワーと天使を眺める。
なごむなぁ。
ようやく、Adobe CS4が発売になったらしい。個人的に興味があるのはPhotoshopのGPUの効果だ。昔のMacでグラフィックボードに依存した機能(オフスクリーン GWorldだったか?)があったけれど、、ハードウェア依存の機能はそれ以来かな?
あとは、Bridgeが使い物になるのだろうか、IDMLが面白くなるには何年かかるかな、というくらいかな。

要求するハードウェアスペックも高くなって、グラフィック系のお仕事の方々は大変だ。

なんとなく夢想しているのは、AdobeもそろそろOSをつくるべきじゃないかということ。
ゼロからは大変だから、oracleみたいにlinuxのadobeディストリビューションをつくって、モデル化した方がいいんじゃないか。ブラウザと、メーラーとCSシリーズだけが動作すればいいのだからそれほど高いハードルとは思えない。意のままにならないWindowsやら、OS Xやらをサポートしていくのは大変じゃない?BridgeだってOSの上にのせているから、遅くて使えないのであって、ネイティブに動作したらかなりいいんじゃないかな。そうすると、専用OSだとこのくらい速いけれど、Macは遅くなってしまいますねとかリファレンスにも使えるし。

専用OSのソリューションもあり、汎用OS用のソフトウェア販売もありとなるとサポートビジネスも変化すると思うし、無理にパッケージソフトの更新サイクルをつくる必要もなくなるのじゃないかな。
例のたらい回しで妊婦死亡絡みで、病院間の情報共有システム開発だと。
以前から思っていたのだが、厚生労働大臣はシステム音痴なのかな。

問題の本質は、政府や自治体の思惑だけを目的とした救急システムが機能していないことと、医療従事者というプロフェッショナル同士でもコミュニケーションが完全ではない、共有する言語がないことだろう。緊急医療で使われるトリアージを普遍的なツールにして、それに専門医療分野を追加することが必要だし、緊急医療を行う医療機関に対するインセンティブも必要だろう。

その手当てをせずにシステムなんて作っても、誰も使わないシステムができるだけのことだ。要件定義をせずに、目的と金額だけで外注丸投げのシステム発注していると、システムを作ることが目的になってしまう。最近のマネージメント層によくあるタイプだね。そんなだから、いつまでたっても、年金システムはまともにならないのだ。


Windows 2003 Serverのインストール。久しぶりに現場仕事。最近は管理業務ばかりなので気持ちと頭のリフレッシュを兼ねてグループ内の情報共有サーバーをセットアップ。

最近のプライマリパーティションは20GBがデフォルトなのかとか、相変わらずWindows UpdateでインストールできないHotFixがあるなぁとか。

今回のH/WはDellのPowerEdge 2950III。いつもながらDellは最低限のソフトと、比較的挑戦的なハードウェア構成のバランスが面白い。オンボードに緊急ブート用のUSBキースロットがあったりする。バックアップはDATではなくて、RDXにしてみた。要は2.5"HDDのリムーバブルHDだけど、毎日DATでバックアップするよりは、スピードとコストで見合うかなというかんじ。DATは定期的にクリーニングしたり、交換したりが面倒だし。LTOのシングルドライブは少し大げさ。
quad-coreのdual CPUなので、タスクマネージャからはCPUが8個見える。こんなサーバーが、数十万円で買えるのだから素晴らしい。

そういえば、DellのサイトはSafariでアクセスできるようなった。以前はIEだけだったのに。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。