aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
My Passport for Macをマウントするたびに、ヴァーチャルCDがマウントされるのにうんざりしたので、サポートを検索。

WD Product Updateを読むと、ファームウェアを更新すると、Virtual CD (VCD) Manager for Macが使用可能になって、マウントするかしないかを選択可能になるらしい。

さっくりファームを更新して、Virtual CDをマウントしなくなった。こういうのは最初から添付して、ユーザが選択するようにして欲しいなあ。
スポンサーサイト
ちょっと実家にデータを持っていく都合があって、いつもなら、USBメモリーにコピーするか、DVD-Rを作成するとかで間に合わせるのだけど、2.5インチHDのポータブルハードディスクを買ってみた。



My Passport for Mac 640 GB USB 2.0 ハードドライブ ( WDBAAB6400ACH )

ベアドライブとほとんど変わらない値段だったので、一番大きな容量をポチッと。

朝思い立つと、夕方には手に入るのがAmazonのいいところ。早速開けてみると、まず小さい。USBからの給電のみなので、本体には、変型のUSBポートのみ。この形は初めて見るけれど規格があるのかなあ。排気口はないけれど、内部にファンはあるようだ。大きさは横幅がiPhoneより40mmくらい大きくて、厚みはiPhoneと同じくらい。変型ポートのせいで50cmくらいの専用USBケーブルも持ち歩く必要があるけれど両方合わせても、200gくらい。軽い。

さて、MacにマウントするとWD SmartwareなるヴァーチャルCDとHDがマウントされる。Western Digitalの付属ユーティリティはいつも洗練されているけれど、付属のバックアップソフトは、いまひとつだ。今回はWD Smartwareにバックアップ機能が内包されて、オリジナルのような感じ。なんとバックアップ元のヴォリュームが選択できない。iMacや、MacBookユーザには快適だろうと思うけれど、外付けヴォリュームが選択できないのは思い切った割り切りだなあ。

コピーテストをしていると、突然接続が解除される。ケーブルの向きによって接続できたり、できなかったり。という初期不良があったため交換。どうもUSBケーブルが断線しているような気がするけれど代替がなかったので、確認できず。

交換品は好調。落下等の障害には弱そうだけど、普通に持ち歩くには充分。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。