aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ADSC発送キター。
明日来るとすると、2/17発注で2/26到着で10日。出荷予定2週間表示だったから、ずいぶん早くなった。諸々問題もクリアになったのかな。

でも、明日は大人の事情で受け取れないのね。残念。
スポンサーサイト
iMacが届くのを待ちつつ、移行準備。データを整理したり、メールをアーカイブしたり。

ふと気がつくと、PC用に使用しているスピーカーはS/PDIF接続だった。別にアナログ接続でもいいのだけれど、iMacだってS/PDIF接続できるはずだし…と思って、仕様をチェック。オーディオポートは、アナログ/デジタル共通で、ミニプラグ。ミニプラグと角形のケーブルなんて見たことない。Amazonで調べると、少ないけれどいくつかヒット。


べつにオーディオメーカ製である必要はないけれど、ミニプラグの形状から耐久性が欲しいなと思い選択。

あとは、Time Machine用のHDとして、2TBクラスの外付けHDを探したけれど、WesternDigital一択かな。













かたやピアノの鬼才、かたや幻のジャズシンガー。ジャケットの相似以上に、今の私にとって同期する音がある。





オリンピックの開会式は、開催毎に冗長に、つまらなくなっている。誰があのショーを楽しんでいるのだろう?
開催者の自己満足が8割くらいじゃないかな。

バンクーバーも、ゆるーい感じのショーと、下手くそな女性アナウンサーのせいで、途中で見るのをやめようかと思ったけれど、起死回生、圧巻のパフォーマンスはk.d. langだった。それも、レナード・コーエン先生のhallelujahときた。

早速iTunes Storeで購入

この曲のベストパフォーマンスはJeff Buckleyだと思う。k.d. langの堂々とした歌唱に祝福を感じる人もいるのだろうけれど、本当にあの場所で歌われるべき歌だったのだろうか。

SIDは重複していいそうだ。

Windows: マシン SID の重複神話

クライアントPCの管理をする情シス担当者は、一番最初に習うんじゃないかな。なぜ、Sysprepを使用してマシンを複製しなくてはならないかというと、SIDが重複してしまうからだ。なんて先輩に教わるのじゃないか。それが意味がないなんて、今ごろ言うなよと思う。

ドメインコントローラーとドメインメンバーPCのSIDは重複してはいけないことには変わらないので、結果的には、Sysprep作業になくならないけれど。

PowerMac G5を長いこと使ってきたけれど、iTunesごときでパワー不足を感じてはや半年。
なんとなくMacProを待っていたけれど、Core i7のスペックを見ていると、これでもいいんじゃないと思わせる。

ま、ディスプレーに外部入力もあるし、いざとなれば、MacProのディスプレーにしてもいいかと、発注。
ディスプレー関係のトラブルのせいか、納期が2週間だけど、早くこないかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。