aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
仕事で使っているThinkPadの置き換えで、MacBook Airを購入。

スペックは 13inch/C2D 2.13GHz/4GB SDRAM/256GB flashと特盛り。これにAppleCareを付けても20万円以下と企業ユーザにはうれしい価格。この価格なら一括償却資産にできるから、経理にもにらまれない。キーボード・バックライトがないことが唯一の不満。

外付けSuperDriveを購入しなかったので、近くのマックからCD/DVD共有を利用したり、ISOやらdmgやらをマウントしながら、セットアップ。Mac OSXは特に問題なし。

さて、問題はWIndows。BootCampは私の使用法では面倒なので、Parallels Desktop 6をインストールして、Windows 7をセットアップ中だけど、どうもdeep sleepとParallels Desktopの相性が悪い。Parallels Desktop上のWindowsを起動中に、ディスプレイを閉じると、1時間以内の通常のsleepでは問題ないけれど、deep sleepからの復帰がうまくいかない。いちいちsuspendするのは面倒だし。VMware Fusionの方がいいのかな。





スポンサーサイト
えびす講花火は、連続で見ている数少ない花火大会だ。今年は寒かった。
かがり火がなくなったせいもあって、より寒く感じた。

商工会会長の挨拶はもう少しどうにかならないのかな。カウントダウンに続いての花火は言いけれど、音楽が尻切れで、早速スピーカトラブル。

とはいえ、それ以外は順調。青木煙火のミュージックスターマインは、洗練、華麗。音と花火のタイミングが絶妙。素晴らしい。対する信州煙火は、スターウォーズのテーマからはじまり、すこし野暮ったいかなと思ったら、ワイドを生かして、光の壁を作る感じ。これはいいね。歓声も明らかに信州煙火の方が大きかった。多分youtubeあたりの動画で見ると、感じが違うのだろうけれど、現地で見る限り信州煙火が盛り上がっていた。

さて、今年のメインは八号玉110連発。二発ずつシンクロして上がるのが途中でずれていったのは演出かな。

打ち止めは10号15発一斉打。晩秋というより、初冬の空に沁みた。

帰りは意外とスムーズ。いつもより人が少なかったのかな。
新宿厚生年金会館がなくなって、新宿文化センターで山本潤子さんのコンサートを聴いた。

バンドは新川さん、井川さんと、ん、トロンボーン?と思ったら、フルート、リコーダー、パーカッションから指笛までサポートする佐野聡って何者?いや、素晴らしい演奏でした。

"竹田の子守歌"、"卒業"とフォークセットで赤い鳥の曲を歌ったあと、特別ゲストで、山本俊彦さんが登場。18年ぶりだとかで、ぼやき漫才というか、夫婦漫才なのか、会場をひとしきり沸かせたあと、ハイ・ファイ・セット時代の"よりそって二人"、そして懐かしい"水色のワゴン"を歌う。"スカイレストラン"のアレンジはいいなあ。"土曜の夜は羽田に来るの"なんかは、羽田のCM曲に採用されてもいいんじゃないか。ラストの"冷たい雨"まで、懐メロではなく、今も生きている曲だ。

会場の平均年齢の高さに少したじろぐけれど、素晴らしい日曜の夕方でした。もう少し小さなライブハウスで聴いてみたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。