aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
iTunes Storeを利用するようになって、音楽の買い方のパターンが見えてきた。
私の場合、iTunes Storeで買うのは、最近のヒット曲(大塚愛とか)かコンピレーションにはいっていてこれだけあればいいという一点買い(ベスト盤にはいっているヴァージョン違い)、なんとなくジャケ買いした全く知らないアーティストになる。1
CDメディアを買うのは、iTunes Storeではあり得ない音楽(木遣りとか相撲甚句とか)、マイナーなジャンルの特別なアーティスト(サンバのギリェルミ・ヂ・ブリートとか)、コンプリートを目指しているもの、資料的に歌詞カード、解説などの情報が必要なものになる。
このおかげで私のCDラックはますますいびつなラインナップになってはいるのだが、コレクションとしての満足感は高い。ただ、昔のように何時間もCDショップをめぐってという時間がなくなった。あれはあれで楽しかったのだけど、そろそろ、一生分の音楽を買ってしまったような気もするので、聞く時間を大切にしよう。

 iTunes Store(Japan)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/128-8e423550

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。