aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨年来、一遍が気にかかっていたので、とりあえず小説を読んでみた。
わが屍は野に捨てよ―一遍遊行 わが屍は野に捨てよ―一遍遊行
佐江 衆一 (2005/01)
新潮社

この商品の詳細を見る


子供の頃に出家し、一度還俗しながら、再度出家する。これだけでも並大抵の人ではないが、数々の煩悩に惑いながら、捨てる心をも捨てよという捨聖。16年にもわたる漂泊に目的があってはならない。漂泊そのものが目的であり、だから、屍は野に捨てよになる。読む前は、徹底したニヒリズムを想像していたのだが、そこに至るプロセスに魅かれる。
もう少し、研究してみよう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/179-cf2431b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。