aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マイクロソフトとアドビの企業向けライセンスが変化しつつある。
マイクロソフトはVolume Activation、アドビはe-Licenseと呼び方は違うけれど、要は企業向けのアクティベーションだ。
数年前から、個人向けパッケージは両社ともアクティベーションが搭載されていたが、企業向けのライセンスとそれに伴うメディアには、アクティベーション無しだった。しかし、個人向けのアクティベーションで自信をつけたのか、VistaとAcrobat8から変更されている。
今まで、企業向けのPCの展開は、マスターPCを作って、Symantec Ghostなどを使って複数のPCにコピーして配布するのが普通だ。今後はこのあたりの方法論が変わることになる。まあ、とりあえずはユーザーの初回起動時にアクティベーションを実行させるくらいでいいのだけれど、問題は故障時に代替機を作成する時のライセンスの一時借用や、廃棄時のライセンスの返却だ。このあたりライフサイクルを考えたソリューションが提供されないと、企業内管理者の残業が増えるばかりだろう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/181-fdda8d51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。