aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
イギリスのプロムスコンサートをNHK教育でやっていた。エルガーの威風堂々とか、いつものお祭りの途中で、合唱スタイルでDanny Boyを久しぶりに聴いた。アイルランドにはなんの縁もないのだが、このDanny Boyのメロディーには、昔からどこか魅かれるところがある。アイリッシュテナーも良いけれど、一番好きなのはJohnny Cashの遺作のテイクだろうか。

American IV: The Man Comes Around American IV: The Man Comes Around
Johnny Cash (2003/03/04)
Universal

この商品の詳細を見る


映画では、"Family Bussiness"のラストシーン。ショーン・コネリーの葬式で警官達が歌うシーン。映画自体はつまらないけれどこのシーンだけを思い出す。

ファミリービジネス ファミリービジネス
ショーン・コネリー (2006/03/10)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


小説では、村上春樹の”世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド”。世界の終わり側の主人公が、手風琴で音楽を思いだし、自分を取り戻すシーン。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
村上 春樹 (2005/09/15)
新潮社

この商品の詳細を見る


私の葬式では、最初にAmazing Grace、最後にDanny Boyを流してもらうことにしよう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/195-4aff3b08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。