aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Amazonのおすすめを見た時は、酔いどれ小籐次のシリーズとは思わずにスルーしてしまった。
このまま好々爺になってしまうのかと思った小籐次が、果たし合いの相手に赤ん坊を託される。
父と子というテーマではなさそうだけど、因果は巡るというか、実の父を討ち果たしたのが育ての父というところまでいくと、面白いかも。まあ今のペースだと難しいな。少し単調に感じられてきたシリーズを軽く変化球でかわしたところ。

子育て侍 子育て侍
佐伯 泰英 (2007/02)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/231-0f25ef59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。