aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Adobe License Managerが中止になった。
CLPやTLPに加入しているユーザーにとっては、ライセンス管理が楽になるのでいいなと思っていたら、とりあえず中止になったらしい
問題のひとつは、Microsoftほどエンタープライズの経験がAdobeにないことか。企業内のAdobe関連ソフトウェアのライセンス管理者とシステム/ネットワークの管理者が違う場合、ProxyやF/Wのサポートが面倒になるし。AdobeのソフトウェアはMicrosoftのソフトウェアより生産財に近いから、管理体系も現場が管理するケースが多いような気がする。

ソフトウェア管理者のミッションは、ソフトウェアが過不足なくユーザーに使用されること、それとともに所有コストを削減することだ。その手法としてライセンス契約があるのであって、管理手法が複雑になって、管理者以外のコストを支払うのは本末転倒だ。
そういう意味で、管理手法としてはドングルの復活というより、USBトークンで縛りをかけるほうが楽な気もする。ソフトウェア管理者が許諾を受けたライセンスをUSBトークンに与える。それをユーザーに貸与すると、一般ユーザーも、もう少し真剣にライセンスについて考えるのではないか。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/238-057c118e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。