aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あれはいつのことだったろう。
最後に彼の姿を見たのは、もう5年も前のことだ。そのときにしたって、すでに終わってしまった人と思われていた。
誰もが流行の服を着て、街を闊歩しているとき、彼は裏通りの公園の片隅にいた。

今夜、僕は彼の消息を聞いた。彼も、新しい服を着て街に帰ってくるらしい。

最後のClassicアプリケーションとして、その業界の人には懐かしいアプリケーションが帰ってくるらしい。
ヴァージョンが4.7.2なんて彼らしいじゃないか。
Illustratorなんて見てみなよ。この10年の間に、5.5から12になったんだぜ。6.5も違う。
彼は、0.62だよ。
思えば68KからPowerPCに対応するのもずいぶんかかったよね。
皆がIntelなんて浮かれているこの時期にOSX対応なんて、控えめな彼の性格がうかがえる。

この文章を読んで、懐かしく思える人たちに久しぶりに会いたいと思った。
一昔前、三種の神器なんていう人がいたけれど、お話にならないのだよ。二昔前には、Illustrator、PageMaker、DigitalDarkroomなんて時代が確かにあったのだよ。そこに、Fontographerがあり、Metamorphosisなんて、ある種破滅的なプロダクトもあって今があるんだよ。

本当に彼の消息がきけてよかった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/25-3472e975

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。