aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とりあえずきた。
セットアップしてみる。一応仕事用なので、まじめなセットアップ。
初回起動時のユーザー情報入力はどうしようかなと、立ち上がるあいだ考えていたら、.Macアカウント情報をそっくりとってくるようで、確認してワンクリック。クレジットカードの有効期限の催促までされてしまうのはご愛嬌。
10.4.5がプリインストール。X11とかDeveloper Tools関係をインストール。BTOを確認して、ソフトウェア・アップデート。10.4.6にした。

さてここからがお楽しみのBootCamp。事前情報をもとにCD-Rを用意する。
BootCampのダウンロード。ファームウェアはリンク からダウンロードするのね。いつまで待ってもソフトウェア・アップデートに出てこないので、ちょっと焦った。BootCampを起動。ドライバCDを作成して、パーティションは30GBでFAT。わくわくしながら、XPのメディアをいれて再起動。
本日用意したのはVolumeLicenceのXP Pro with SP2のメディア。なんの問題もなくインストール画面。経験的な感じからすると、インストール前のドライバ読み込みが遅いなぁと感じる。パーティションを選択して、FATでクイックフォーマット。この時間も遅い気がするな。
さて、最近のXPのインストールは放っておいても必要な所で待ちになるから、ちょいと会議に出席。

言語関係のダイアログが表示されっぱなしだったので、適当にセットアップ。Biosのローカルになってしまう時計は、社内のNTPでクリアしておいて、インストール完了。再起動して、XP起動でパチパチパチ、おめでとう。間の抜けたようこそ画面にようこそ。
ドライバをインストールしてで、ちょっとつまづいた。他のアプリを起動しながらやってたら、なかなか終わらない。しょうがねなぁ、強制終了かと思ったら、プログレスのダイアログがでかすぎて、後ろのアラートに気がつかなかった。
その後は、すんなり。再起動。
グラフィックドライバは偉大だ。MacBookのヘンテコな解像度でも美しく見える。

仕事仕様を試すので、HotFixをうんざりするほどいれて、会社標準インストールでアプリケーションを山ほどいれて、サービスパックだの、パッチだのを死ぬほどいれて、ドメインにいれて、再起動して、さてログオンで困った。
ctrl-alt-deleteが効かないぞ。あれれ。よーく思い返すと、このMacBook ProはUS Keyboard。WIndowsのキーボード選択は、スペース押して、101にしたような気がする。それだと、MacのDeleteはBackSpaceになるのかな。しょうがないので、USBで他のKeyBoardをつないで、ログオン。ウィルスチェックをいれて、FireFoxをいれて。今日は時間切れ。
続きはまた明日。

感想
OSのインストールはMacもWindowsも、昔に比べたら楽になったけれど、OSを二つセットアップするには1日では無理。

追記
USのDiscussion Boardを見ると、KeyBoardは結構大変そうだな。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/32-a67b93aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。