aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パチンコには、全く興味がないのでよく知らないのだが、仮面ライダーのパチンコ台のTVCMを見た。

一号と二号の顔が同じに見えるし、アマゾンは今見てもヒーローには見えないなとか、いろいろあるけれど、やはり気になるのは、ライダーマンだ。

子供の頃は、なんだか弱いし、顔が見えているあのマスクが情けないし、V3が一号と二号のベルトを引き継いで無敵と思っていたので、よくわからない存在だった。いまから思うと、子供向きではないバックグラウンドを持っていて、複雑な存在だ。

組織のトップに裏切られ、組織改革に敗れ、対抗勢力と共闘し、ひとり孤独に去っていく。ましてや一般的に仮面ライダーとして認められるわけでもない。とても哀しい。人は生まれ持った運命から逃れることができないのか、と。正義と悪という二元論でなく、人は悪でもあり、正義でもある。重要なことは、持って生まれた運命に抗い、いま自分がしなければならないことを成し遂げることだ。

そんなライダーマンに魅かれるのは、私だけではないらしく、

孤高のライダーマン
ライダーマンを見なおそう

を読んで記憶を呼び起こした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/408-4460efce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。