aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
実は、というほどのことでもないが、iTunesでもっとも多く聴いているのは、吉田美和の"告白"という曲だ。再生回数で104回のカウントになっている。ドリカムにはそれほど思い入れはないのだが、この曲が含まれている"Beauty and Harmony 2"というアルバムは好きだ。


beauty and harmony 2beauty and harmony 2
(2003/05/06)
吉田美和

商品詳細を見る


同じくアルバムに含まれている"涙の万華鏡"も78回のカウントになっている。
ドリカムと何が違うのか、考えているのだが、バックのアンサンブルが段違いにいいのは置いておくと、歌の世界の虚構度の違いに思える。私にはドリカムの歌の世界はどうも鼻に付く。それと比べて、このアルバムは、歌手と歌の世界がジャストフィットしているという感じを受ける。例えれば、荒井由実と松任谷由実の違いか。

つまり私は歌と歌手との距離で、好き嫌いを判断しているようだ。もう少し考えてみよう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/429-ef52bb0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。