aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ようやく、気持ちの余裕と時間ができたので、自宅のG5 dual 2.3をLeopardにアップデート。

よく使うソフトウェアのLeopard対応版もでていたので、いくつか更新。
EG Bridge、Safari StandのためのSIMBL、Flash plugin、Growlなど。
Apple製のソフトウェアアップデートはとりあえず全部と思ったけれど、直前に出たiTunes7.5とQuickTime7.3は、本能的に危険を感じたので、QuickTimeだけにしておいた。

事前に行ったのは、ディスクユーティリティでアクセス権を修正と、ログイン項目の削除。という準備をしてエイヤッとアップグレードインストール。DVDの検証はスキップして、1時間30分。ちなみにDVDの検証で引っかかるケースってあるのだろうか?アップルのメディアは品質が低いという人がいるけれど、ADCで毎月送ってくるメディアも含めてメディアが読めないというケースはないけれどなあ。もしかすると違法メディアのチェックかな。

再起動後"Welcome"が起動して完了。例によってSpotlightのインデックス中は重たい。
一晩フテ寝していると、インデックスは完了。

ちょっと勘違いしていたのは、EG BridgeのアップデートはLeopardにアップグレードしてからでないと意味がないということ。

環境を再設定して、常用しても問題ない感じになりました。FinderもSafariもMailもきびきび動いて気持ちが良い。
サードパーティのハードウェアでは、KeySpanのリモートコントロールは再設定して動作は問題なし。スピーカーから出てくる音が最初サンプリングレートが間違っているようなとんでもない音でびっくりしたけれど、"Audio MIDI設定"を立ち上げて、再設定してあげると正常になりました。

いまのところ不具合らしきものは、そもそも非対応なソフトウェアだけかな。
SafariのFlashプラグインで再生すると、音がブツブツする。事前に最新ベータ(9.0 r98)入れておいたので、Safariごと落ちるというのはないけれど。
Growl関係は、iTunesとMailのExtraが正常に機能しない。
VirtualPCも変な機能拡張がアプリケーションとして起動するけれど、動作はする。

新機能で気に入っているのは、Space。VirtueDesktopがなくてもやっていけそうだ。Space毎に名前を付けたいとか、Space毎に壁紙を変えたりができないけれど、そのうち出来るようになるでしょ。後はQuickLook。スペースバーひとつでプレビュー出来るのはちょっと感動。Safari Standに付属のSafari履歴のプレビューはもっと感動。

全体的に、10.4のアップグレードの時よりもスムーズな感じがする。G5も、もう少し延命できそうな気がしてきた。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/454-4a8ce448

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。