aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いくら好きだといっても、毎日ショーケンとO.V. Wrightばかり聴いていると、それはそれで疲れます。辛い人生から逃げたい夜もあります。

何でもアリだった80年代UKでも、異彩を放っていたMari Wilson。原田知世の新作からの連想で購入。

Platinum CollectionPlatinum Collection
(2007/10/08)
Mari Wilson

商品詳細を見る


たまに、疲れるアレンジもあるけれど、これはいいなあ。当時はビーハイブとかいうヘアースタイルで、古い曲ばかり取り上げて、仲間内ではすっかりキワモノ扱いだったけれど、今聴くとずいぶん印象が違う。"Perhaps Perhaps Perhaps"なんていい感じ。


今でも現役で歌っているらしく、近作のこちらでは、Jazz風アレンジでTodの"I Saw the Light"なんて歌っていて癒されます。

Dolled UpDolled Up
(2005/10/24)
Mari Wilson

商品詳細を見る


両方に入っている"Love Thing"を聴き比べたりして、寒い冬の夜は過ぎていく。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/498-58ebfaf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。