aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ数日、寒くて朝ベッドから出られない。

MacHeistAwakenを購入したので、iTunesで目覚ましプレイリストを作成してアラームをセットしているのだが、ベッドの中で聴き入ってしまい逆効果。

10代の頃は、Marvin Gayeの"What's Going On"で目覚めていた。冬になると、Laura Nyroの"Gonna Take a Miracle"。冬の朝の澄んだ空気とLaura Nyroのクールな熱気とLabellのコーラスがなぜかぴたりとはまる。当時は、この空気感はニューヨークの匂いだと思っていた。この2枚は、一生のうちでもっとも多く聴いたレコードかもしれない。


Gonna Take a MiracleGonna Take a Miracle
(2002/06/25)
Laura Nyro、Labelle 他

商品詳細を見る


あの頃はアナログレコードで、A面を聞き終わったらひっくり返さなければならなかったから、起きられたんだな。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/517-4b66ee8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。