aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
季節の変わり目に風邪をこじらせて自宅療養。

4日程、まったく家から外にでない生活を送る。まあこういうときでも、なんとか暮らせてしまうし、読みたい本は届く。

居眠り磐音江戸双紙も25巻まできた。
予想外の事件も起こらず、当たり前のように事件を解決していく磐音が心地よい。登場人物が多くなってきたせいで、最近あの人はどうしているのだろうかなどと考える。奉行所関係者はしばらく姿を見かけないし。将軍家がらみの事件は程々にしてもらいたいなあ。


白桐ノ夢 (双葉文庫 さ 19-27 居眠り磐音江戸双紙 25)白桐ノ夢 (双葉文庫 さ 19-27 居眠り磐音江戸双紙 25)
(2008/04/10)
佐伯 泰英

商品詳細を見る


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/556-b37187ae

佐伯泰英: 居眠り磐音江戸双紙25: 白桐ノ夢
【覚書】★★★★★★★★☆☆ シリーズ第二十五弾。 女の子が生まれると庭や畑に桐の苗を植え、嫁に行く時の箪笥の材料としたという風習から題名を付けているようだ。となると、生まれてくるのは女の子なのだろ...

2008.05.31 00:19 | 時代小説県歴史小説村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。