aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ほぼ20年ぶりにピーター・バラカンさんの名著が復刊。

ブラックミュージック、ソウルというジャンルの入門者向けという位置づけではあるのだけれど、ピーター・バラカンというロック世代の英国人からみたブラックミュージックヒストリーとしても、あるいは音楽遍歴としても読める素晴らしい本だ。オリジナルは新潮文庫だったけれど判型もヴァージョンアップしたので、アルバムガイドも充実。入手しやすい盤を優先しているのも、入門者向けの配慮だろう。


最近、サザンソウル系を聞き直していて、すこし考えることがあったのだけれどそれは別記事で。


魂(ソウル)のゆくえ魂(ソウル)のゆくえ
(2008/04/12)
ピーター・バラカン

商品詳細を見る
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/561-23dc2e7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。