aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゴールデンウィークも後半。東京も少し人口が減ったような気がする金曜日だけど、休日出勤が組まれているので、どこにも行かず積ん読の解消。

佐藤正午の小説の魅力は、減らず口な会話の応酬と魅力的な人物造型と落ち着き先の見えないストーリーだ。

その意味で"5"は○で、"アンダーリポート"は×。

"5"は、記憶の物語。人は本来すべてを記憶しているはずで、忘れたように見えるのは都合のいい記憶だけがインデックス化されて呼び出しやすくなっているだけなのだろうと思うけれど、感情はどうだろう。あの時感じた悲しいという気持ち、人を好きになったあの瞬間、呼び起こすことができるだろうか。というテーマで一気に読ませるのだが、ラストシーンは少し蛇足かな。映画だったらエンドロールのあとでこのシーンがあったらずっこけるね。

55
(2007/01)
佐藤 正午

商品詳細を見る


続けて"アンダーリポート"を読んだけれど。うーん、文章は相変わらずで面白いのだけど、推理小説なのか、心理小説なのかどっちつかずでピンとこない。時間を置いて再読してみよう。

アンダーリポートアンダーリポート
(2007/12)
佐藤 正午

商品詳細を見る


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/562-33434075

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。