aij[beta]

日々の芥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もはや、お布施状態となっているので、Phil Spector関係の新しいコンピレーションが出たので買っておいた。

Ronettesのベストには、"I Can Hear Music"が入っていて嬉しい。ブートものとBeach Boys関連のコンピレーションでしか聞いたことなかったので、正式にCDになったのは初めてかな。でも、ピッチが今まで聞いていたのと違っていてイントロが半音下がっている。オリジナルを聞いたことがないので、どちらが正しいのかわかりません。

以前のベスト盤より、エコー少なめ、コンプレッサ強めのリマスターとなっていて、ちょっとだけモダンになった感じ。といっても、こういう音楽がどれだけ現代にアピールするのかはよくわからない。

Darlene LoveのベストにもSpectorプロデュース以外のBlossoms関連の音源が入っている。
Crystalsのベストには、RonettesというかVeronicaの"Woman in Love"のCrystalsヴァージョンが嬉しいおまけ。
肝心のPhil Spector御大のコンピレーションには、特に珍しい曲はないみたい。




まあ安いし、この手のはいつも手に入ることが重要だから、いいんじゃない。と通り過ぎようとしたら、CDの中のポップに、the philles album collectionの文字が。

ついに、ストレートリイシューですよ。

“Phil Spector Presents the Philles Album Collection” Box Due in June « The Second Disc

available June 2011だと。

まあ、以前の大どんでん返しもあるからさ。期待せずに予約して、ほんとに出てきたらすわりしょんべんして泣いちゃうよ。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aij.blog80.fc2.com/tb.php/758-553d1d76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。